表情筋を鍛えて小顔に

表情筋を鍛えて小顔に

小顔になりたいと思っても、骨格は変えられるものではありませんから、余分な脂肪やたるんだ筋肉を何とかしなくてはいけません。その為には、顔の表情筋を引き締めるダイエット法を行うと良いでしょう。

 

小顔ダイエットで、よく試されているものが、表情筋のトレーニングです。顔にそんなに筋肉があるのかと疑問に思っている人も多いでしょうが、意外とたくさんの筋肉があり、頬や口、まぶたなど、使う筋肉はそれぞれ違うのです。

 

毎日生活しているんだから、顔の筋肉も使っているだろうと思われがちですが、最近顔がたるんできたと感じている人は、筋肉が使われていないのかもしれません。そこで、顔の表情筋を上手に刺激し、引き締め、小顔になりましょう。

 

では、表情筋を鍛えるには、どのようなトレーニングをすれば良いのでしょうか。表情筋は、伸ばしたり縮めたりを繰り返すと良いです。

 

足を肩幅に広げて立ち、目を閉じます。そして力を入れてギュッと閉じ、そのまま保ちます。(約5秒くらい)その後、パッと目を開けるという動きを繰り返すのです。

 

次にあごの筋肉も意識しましょう。あごのラインがぽっちゃりしていると、小顔には見えません。

 

あごをぐっと上にむけ、のどが見えるような格好になります。そうすると、のどの辺りの筋肉が伸びるのを感じますね。その格好のまま、「あいうえお」と声を出してみて下さい。表情筋を鍛えるには、顔の筋肉を、これでもかというくらい、大げさに動かすと良いのです。

 

毎日続けていると、引き締まったフェイスラインが出来、小顔になってきます。良いダイエット効果が出ると信じて、継続する事が大切です。


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス


エルセーヌ


楽天オススメ商品


アドセンス広告