輪郭矯正エクササイズとは

輪郭矯正エクササイズとは

毎日の生活で、姿勢などには気をつけていても、知らず知らずのうちに体は歪んでしまう事があります。体が歪むと、顔も微妙に歪み、顔の輪郭が美しくなくなってしまいます。

 

当然、小顔にもなれません。小顔ダイエットの方法の中に、輪郭矯正エクササイズがあるのをご存知でしょうか。

 

顔の輪郭をすっきりさせ、小顔に見せるというものですから、しっかりこのエクササイズをマスターして、小顔になりましょう。このエクササイズは、あごの筋肉を動かし、あごの関節を正常な位置にするものです。

 

あごが正しい位置になる事で、二重あご(たるみ)やむくみがなくなり、顔の輪郭が美しくなります。このエクササイズは、まず筋肉をほぐすところから始めます。

 

首を大きく回しましょう。そうすると、あごの筋肉が動きます。普段あごの筋肉は使いませんから、このエクササイズで動かすのです。

 

筋肉がほぐれたら、口を大きく開け、「あいうえお」と声を出しましょう。口は大きく開けないと効果はありません。

 

次に、あごの関節を正しい位置に戻す運動をしましょう。あごを左右に3回程度動かします。

 

そして、両手であごを包み、口の開け閉めを繰り返します。(5?10回程度にします)痛みなどがあれば、無理をしないようにして下さい。

 

あごの関節が歪むと、体の色々なところに影響を及ぼします。それと言うのも、リンパの流れが滞ってしまい、代謝が悪くなる為です。

 

この輪郭矯正エクササイズを行うタイミングとしては、入浴後が良いとされています。ですから、毎日の入浴後を小顔ダイエットの時間とし、続けると良いでしょう。

 

小顔ダイエットの方法では、簡単なものですから、是非続けてみて下さい。


[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス


エルセーヌ


楽天オススメ商品


アドセンス広告